なんかいろいろ

ドゥーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バグが無いといいのだけれど

なんだかんだでバグがある気がします。
あ、最新版です。だいぶ頑張りました。

http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/135676&key=YOGAFLAME


まぁ今更な感じではありますが、Macに対応させました。
というか、新作発売まであと2ヶ月くらいのこの時期に
最新版なんてうpして使う人いるのかなぁ、とか思ったりしています。
正直、直前のバージョンのDL数が6000超えててビックリしました。全国大会終わったのに、まだまだ使う人多いですね…。

対応させたというよりかは、だいぶ昔のバージョンでも動作自体は可能だったんです。
誰も動作をさせるための設定を知らなかったor知ってる人が俺に見えるところで言及していなかっただけで。

ただ、昔のバージョンじゃレイアウトがガタガタだったんですね。
なのでレイアウトを整えたり、少しばかり機能を加えてみたり。


詳しくは続きから。
・各部分でレイアウトを変更しました。

まぁパーツの大きさが変わっていたり、位置がガラッと変わっていたり。


・各々の検索時、設定した起動時間に狙うことができない結果を、
 検索結果から弾くことが可能になりました。
 起動の設定パネルから、変更が可能です。

例えば「俺は◯時◯分15秒からしか始めないんだ」という人がいた場合に
前verでは15秒からじゃ無理な場合のも表示していたのが、
表示させない選択肢も取れるようになりました、ということです。


・黄色パネルの初期seed調査で、
 分+秒がずれた場合の結果も同時に出力できるようになりました。

まぁ、ラティの位置が少し違ってしまった度に
いちいち青パネル使うのもめんどいっちゃめんどいですよね。


・紫パネルで初期seedを調べる際、起動時間を検索結果に出せるようになりました。

通常乱数だけでなく、
孵化乱数にも対応させました、ということで。


・ウインドウ枠の大きさを変更できるようにしました。

エメループのブラウザと、このツールと、ジョウト地図いっぺんに開いてると
すぐ画面埋まりますよね。


・readmeを細分化しました。

既出な質問があるたびに「readme読んでください」って言うのもいいけれど、
過去のreadmeは文章めっちゃ長いから、どこ読めばいいのか分からないですよね。

というわけで、知りたい情報がきちんと分かるように、readmeを複数に分けました。
とりあえずウン時間かけて文章練りなおしたりもしているので、
質問がある方は、まずきちんと読むもの読んでからにしようね!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。