なんかいろいろ

ドゥーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりの更新です

前バージョンがめでたく10000ダウンロードを突破しまして、
本当に皆様ありがとうございました。

まぁ2ヶ月弱もの間、いろいろアイデアを思いついたり、
いろいろ機能を提案して頂いたりで、
まぁあんまり時間もなかったりしますが、ちょっと時間をとって更新してみました。

http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/114050&key=YOGAFLAME


更新内容は続きからー。
とりあえずreadmeのコピペです。

1:若干レイアウトを変えました。

2:赤パネルで、フレーム待ち時間や時間設定を計算できるようになりました。

3:赤パネルで、同一初期seedでの消費乱数違いの複数個体を出力する際、
 消費乱数の間隔を2に固定できるようになりました。

4:サブパネルを消したり再表示できるようになりました。

5:黄色パネルで、ポケルスがない場合のウツギ博士のメッセージや、
 特定の場所でのヒビキ・コトネのメッセージでの乱数判別ができるようになりました。

6:紫パネルで、偶数/奇数での消費乱数制限がかけられるようになりました。



1:まぁ解説は省略


2:今回の一番大きい更新かなと思います。
年月日をテキトーに指定して、空白フレームも設定して、
ポチっとボタンを押して頂ければ、具体的な時間設定がビュッと出てきます。

あああと、付属ファイルで「startframe.properties」ってのがありますが、
このファイルは時間設定を保存しているファイルです。
PHSと同じディレクトリ内で管理してください。
デスクトップとかに置きたい場合はショートカットのファイルを作りましょう。

待ちフレーム時間は、個人個人でカスタマイズしてみてください。


3:前回の記事を参照してみてください。
後半の「ちなみに、同一初期seedでの消費乱数違い、というのも一応できますが、
消費乱数の間隔を2に固定、というのは現在未実装。これができれば短パン小僧の乱数消費を無視できますね。」
というのを実装してみました。


4:あんぐらでの遠征者の方からのリクエスト。消せるようにしてみました。使い勝手はどうでしょうか?


5:こちら
シント遺跡だとヒビキやコトネでもウツギと同じ役割を持てるとありまして、
役に立つような気がしてみたので、実装してみました。

もちろん、ヒビキやコトネのメッセージがこの通りに表示されない場所が多々ございます。ご了承下さい。


6:前記事でのリクエストをそのまま盛り込んでみました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。