なんかいろいろ

ドゥーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

案ずるより産むが易し

久しぶりの更新となりました。
いくつか追加したい機能がありまして、でも忙しいのでグズッていたのですが、
試しに時間取ってちょこちょこプログラム書いてみたら、数時間でできちゃいました。
まぁその前の貯金も少しあったんですけれどねー。

さて、まず最初に断っておきたいことがあります。

最初は細々と公開していた私のプログラムですが、
クチコミやblog、掲示板などでの紹介でいろんな方に広まり、
自己満足で作っていただけのモノが多くの方に評価され、使って頂いている皆様にはとても感謝しています。
改めて、ありがとうございました。

ですが私、変な欲が出てきてしまいまして、
今どのくらいの方が私のプログラムを使って頂いているのか、ちょっと気になってしまいました。
でもskydriveではダウンロード数を計ることは出来ないんですね。

というわけで今回更新したPHS、一旦他のDLサイトに置いてみることにしました。
過去Verのまま使っていらっしゃる方を考えると正確な数字にはならないとは思いますが、
どうか今回だけは私の茶番にお付き合い下さるよう、恐縮ですが宜しくお願い致します。

http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/88919
DL用キーワード:YOGAFLAME


具体的な更新内容は、「続きを読む」からお願いします。
readmeをコピペしますと

・赤パネルの検索範囲を広げました。
 具体的に言うと、シンクロできるポケモンは消費乱数の量に幅がある場合が多いので、
 それに対応させた形です。

・赤パネルでシンクロの検索の可否を選べるようにしました。

・黄パネルで乱数の位置を調整する際、範囲を選んで色を変更できるようにしました。



いっこめ。
例えばシンクロの効く伝説ポケモンをシンクロで捕まえようとすると、消費乱数に結構自由が効くんです。
偶数奇数は合ってないといけない場合が多いですが。(例外もあり)
んで、前のPHSはそのいっちばん遅い消費乱数の部分しか出力出来てなかったんですね。
これは、私がプログラム作るのめんどくさがってたからなんですが、やっぱりマズいよなぁと思ったわけでして、
今更更新してみたわけでした。この機能なんでもっと早く付けなかったんだろう自分。ゴメンナサイ。


にこめ。
以前の記事に要望が出てたそのまんまの機能ですね。
まぁわざわざシンクロ用意するのがめんどい時には、十分使える機能だと思います。
ただし、シンクロを使わないと出てこない個体値と性格値の組み合わせもあるので、
そこは気をつけてプログラム使って下さい。


さんこめ。
細かく説明するの結構めんどくさいから、該当blogの該当記事貼りまーす。
http://d.hatena.ne.jp/error_astray/20100220

まぁざっくばらんに説明すると、
HGSSでタマゴ孵化するときに上手くウツギを使ってやると、タマゴの中身を確認せずとも成功したか分かるんですね。
タマゴ孵化に使う乱数は8つなのですが、
育て屋さんからタマゴ受け取った直後の直後にウツギ博士に電話して、きちんと正確に8つだけ消費出来ているか確認するとき、
PHSの文字の色変えれば分かりやすいよね、って機能です。
タマゴ孵化の乱数消費はウツギ博士に頼るのが、個人的には一番安定ですねー。

いじょ、最新機能の紹介でした。
何かバグとかありましたら、お気軽にクレームつけちゃってください。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。