なんかいろいろ

ドゥーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バグ取り+機能追加

http://cid-3f0e7195a3f7528f.skydrive.live.com/self.aspx/.Public/PHS1.13.zip

直前の記事でバグ報告がありましたので、修正版をアップしました。トマトさん報告ありがとうございました。
このように、私が作ったプログラムなんて結構信用できない部分あると思いますので、
結果となんか違うなーと思ったら、他のプログラムと併用しての使用をオススメします。
でも結果と違うと思ったら、プログラム操作がミスってたりとかもよくある話です。初期seed調べる時に時刻設定忘れてたり、パラメータは打ち込んだけど、性格やレベルを打ち込んでなかったり…。

んで新機能を1ヶ付けてみました。タマゴ性格値の最適初期seed検索。
2chのスレ見てたらアーマーさんのプログラムにコレ付いてると聞きまして、
実際使ってみたら結構便利そうに思えたので、自分のとこにも付けてみた具合です。
でも言語がjavaなこともあってか、処理速度はアーマーさんとこには適わないですねー。C#でも勉強した方がいいんでしょね。
マカーの人はこのプログラム使えてるんでしょうか。使えてないとjavaである意味がホントに無いもんで。

でもたぶん、自分では色違いタマゴの初期seed検索とかはしないんだろうなぁ。
なんというか、戦闘用ポケをわざわざ色違いにしようとは思えなかったものですもので。



ポケウォーカーの性格値アルゴリズム解析がされるといいなあ。
ちなみに、個体値検索だけなら赤パネルで十分可能だったりします。
配達員モードにして年月日を指定せず、seed出力を1~5、Fは0~0にして検索実行。
出力結果がたくさん出てきますが、乱数消費が1か3か5のヤツだけが出てくる感じです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。